2011年12月 4日 (日)

赤カブが良くないです

Akakabu1232

 赤カブの出来が良くありません。種を購入するときに、種苗会社から「天候不順のため、今年の種は良くない」との注意書きが添付されていました。なるほど、発芽率も悪かったし、できたカブもごらんのように種類の違うもの?と思えるような出来です。まあこういう年もあるとあきらめましょう。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

小カブは漬物にサラダに

Kabu1113

 最後の間引きです。かなり大きくなっています。もう十分サラダでもいけます。今回は塩で簡単に漬物に。葉と一緒に味わいます。最近の小カブは甘い品種が多く、できるだけ生っぽく食べるのがいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

小カブは生食?それとも

Kabu10182

 秋冬野菜の定番でもある「蕪」は、小蕪から大蕪まで用途に応じて使い分けることができますが、小蕪は生食、サラダや味噌を添えて食べるのも好きです。でも、シチューなどに入ったトロッとした甘い食感も捨てがたく、小蕪よりちょっと大きめ 、中蕪程度のものは蕪蒸し、あんかけなどの和食でも持ち味を発揮します。小カブの間引きしたものを浅漬けにすると、葉も美味しく食べられます。この時期、不織布などで防虫を怠らなければ柔らかく美味しい蕪が収穫できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)