2012年5月 1日 (火)

虫食いの痕が美味しそうに見えない小松菜ですが

Komatuna430

 虫食いの痕がたくさんの小松菜です。でも。このくらい気にしない!調理してしまえば美味しく食べられるんです。間引きしながら食べています。

 今日は5月1日メーデーです。今年は準備にもかかわっていますので、朝早くから準備と場所取りです。雨が降らなければ良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

小松菜が芽を出していました & 花見

Komatsuna47

 気候も安定してきたのでしょうか?多少寒い日も(土日のように)ありますが、日中陽射しがあれば結構暖かい日が続きます。例年より遅かったジャガイモはまだ発芽しませんが、小松菜が発芽していました。

Yakusiike1

 昨日は久々に奥さんと二人で花見です。近くの(車で10分)の公園に行きました。まだ5分~6分咲きくらいの桜でしたが、場所によっては満開でした。少し肌寒い日でしたが、桜を見ながら弁当食べて、のんびりしました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

小松菜が青虫の攻撃を受けています

Komatsuna1024

 ムシ嫌いな人は見るのもおぞましい写真です。小松菜が青虫の被害にあっています。それも集中的に。近くにある春菊はまったく被害がありません。やはり菊科の匂いがだめなんでしょうね。 小松菜は柔らかくて美味しいのでしょう。ちょっと離れたところにあるブロッコリー、カリフラワーは一時期ヨトウムシの被害にあっていましたが、現在のところ防虫ネットを張っていなくても青虫の姿を見かけません。小松菜の成長が早いか、青虫の食欲が勝るか、勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

小松菜 多少虫に食われていますが

Komatsuna109

 本葉2~3枚の小松菜です。多少虫が食っていますが、気にしない気にしない。本葉が5~6枚になったら間引き収穫。サラダ(生)でもいけるんじゃないかと思います。とにかくこの小松菜は柔らかくて(チンゲンサイなどとの交配をしていない分)、どんな調理法でも美味しく食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

自家採種4年半経過の小松菜が発芽

Komatuna930

 小松菜の種を播きました。3日で発芽しましたが、この種は2007年5月に自家採種したものです。冷蔵庫の野菜室に保存、毎年播いていますが発芽率はほとんど変わりません。この自家採種した種も今年で終わり、新たに採種しなければなりません。この品種は小松菜の在来種に近く、柔らかな葉と茎が気に入っています。他のアブラナ科と交雑しないように注意しながらの採種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

小松菜(冬作)

Komatsuna1129

 ホウレンソウの「寒じめ」は有名になりましたが、小松菜も「寒じめ」が美味しいのを知っていますか?小松菜は寒さに強く、この時期が「旬」の野菜。ホウレンソウに負けず劣らず、栄養たっぷりの野菜です。多少の寒さはものともせず育ちます。わが家では、毎年正月用の青菜として11月中旬に種蒔き、ちょうど12月中・下旬頃から収穫できるようにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

3年前の小松菜の種でしたが

Komatsuna1114

 自家採種した小松菜の種。3年前の種ですが今年も無事発芽しました。これから冬に向かっていく中で、寒さに強い小松菜は、多少の防寒対策(不織布のトンネル・べたがけ)をとりながら育てます。ほうれん草と同じように、寒さにあたった小松菜は甘みがあって美味しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)