2011年7月15日 (金)

トウモロコシの収穫が近づいてきました

Toumorokosi76

 トウモロコシの絹糸が茶色になってきました。収穫が近づいています。トウモロコシ=スイートコーンも、最近では生でも食べられる品種が多く、甘い甘い果物という感覚です。無農薬では害虫(アワノメイガ)がつきやすく、量を作らないとびっしりと詰まった実がなりません。それでも毎年作るのは、トウモロコシが夏の味だからかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

トウモロコシに雌穂 夏だな~

Toumorokosi623

 トウモロコシの雌穂(絹糸)が出てくると夏がきたなと思います。この絹糸の1本1本にトウモロコシの粒がつくなんて、子どもの頃は特別関心も持たず、ただ夏が来るのを待ちかねていたような気がします。

 それにしても、鳥獣対策には毎年頭を悩まします。トウモロコシはとりわけ鳥獣が標的にするのにうってつけの美味しさなのでしょう。カラス対策はちょっとした糸やネットでいいのですが、ハクビシン対策には悩まされます。一定の対策はとりますが、あとは“運”しだい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

トウモロコシの雄穂

Toumorokoshi610

 トウモロコシの雄穂が見え始めました。そろそろ透明マルチをはずして追肥、土寄せの時期です。それと・・・、これからが肝心です。ハクビシン対策です。毎年毎年、必ずといっていいほど狙われ、被害を受けます。最初はカラスだろうと思っていましたが、どうもカラスではないような、近所の人に「ハクビシンだよ」って教えてもらいました。梅雨空の合間を縫って網を張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

梅雨空のトウモロコシ

Toumorokosi79

 梅雨空ですがトウモロコシの花粉は確実に雌穂に届いているようです。アワノメイガも今のところ心配ないようですが、これからは鳥獣被害に気をつけるだけですが、これが一番厄介です。美味しいトウモロコシを食べるためにネットを張り、隙間がないようにと気をつけても被害に合うことがあります。ちょっとした油断、まあこれくらいは・・・が一番危険です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

トウモロコシはこれからです

Toumorokoshi74

 そろそろ家庭菜園のトウモロコシも収穫時期を迎えていると思いますが、わが家ではこれからです。時期を少しずつ遅らせて収穫しようと思います。お隣の畑でもつくっていますから、お隣の花粉がおさまったころにこちらの雌穂が出るくらいにと思ったのですが。目論み通り?で、これで白い(ピュアホワイト)トウモロコシが食べられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

今年のトウモロコシはちょっと遅れて3作

Toumorokosi626

 今年はトウモロコシもちょっと遅めに種を播きました。なのに!これから9月までに合計3作を予定しています。白、クリーム、黄と色合いも違う3種を楽しみたいと思います。ただ、気になるのは「ハクビシン」!毎年被害にあいます。この対策をしっかりやっておかないと、これまでの苦労が水の泡になります。雄花が咲き始めました。これからが勝負です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)