2011年10月28日 (金)

ピー太郎ももうそろそろ終わりです

Ptarou1024

 今年初めて栽培した子どもピーマン「ピー太郎」の一部の樹に黒変果が出始めています。今年、カメムシの猛攻にも負けず、たくさんの実をつけてくれたピーマン、パプリカに感謝です。ピー太郎は「子ども」にも受け入れられるようにと、ピーマン臭を押さえた品種と言う触れ込みでしたが、味のよさで楽しむことができました。肉厚の果実はどんな調理法にも合うようです。来年も作ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

パプリカ収穫始まりました

Fr731Fy731

 パプリカの収穫が始まりました。最近では赤、黄、オレンジの3色が定番に。赤と黄色は「フルーピーレッド&イエロー」です。

Orb731  オレンジ色の「オレンジブロッキー」ももうすぐ色づきます。「フルーピーレッド&イエロー」より若干大きめサイズで、熟期も他の品種に比べて少し遅めです。

 8月の暑さを、パプリカ・ピーマン食べて乗り切りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

パプリカが色づいてきました

Ypiment724

 パプリカ「フルーピーイエロー」が色づき始めました。今年はカメムシが少ないと以前に書きましたが、梅雨明けとともに一気に増え始めました。小さなカメムシの子が枝にびっしり張り付いています。振り落として駆除していますが、葉の裏にはカメムシらしき卵がいくつも・・・、早めに駆除!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

ピー太郎が鈴なり

Ptarou718

 子どもピーマン「ピー太郎」が鈴なりです。このピーマンは肉厚で美味しいのですが、収穫時期を見極めるのが多少厄介です。普通のピーマンであれば、大きさで選別するのですが、このピーマンは前にも言ったとおり、表面に現れる“ひび割れ”です。「ピーマン嫌いの子ども」を意識してつくられたものですが、わが家には該当する子どもがいないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

ピー太郎 これが“食べごろサイン”だそうです

Ptaro76_2

 「子どもピーマン」として登場した「ピー太郎」は、あの「ハラペーニョ」もちろん唐辛子の!からの選抜種らしいのですが、とても甘く、ピーマン独特の苦味がないとのメーカーの宣伝文句にすぐ飛びついてみました。別にピーマンが苦手でもなんでもないのですが、新しい物好き。収穫時期は先っぽのほうにひび割れができた頃が収穫時期だということで、毎日毎日チェックしました。ようやくこの“食べごろサイン”。わかりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

パプリカは順調なんですが

Piment621

 写真はパプリカです。葉も大きく実も次々につき始めています。そろそろ整枝もしなければなりませんが、実は・・・肝心のピーマンが思わしくありません。成長もイマイチなら、実のつきもよくありません。もう少し暑くなるといいのかもしれません。カメムシが心配です。今年は、今年も?カメムシは多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

ピーマンにネット

Piment529

 ピーマンの定植は、仮支柱で苗を守ります。ちょっと大きくなってきたら本支柱のかわりに10cm目の園芸ネットを張ります。こうすれば結束の手間もいらず便利です。もう少し大きくなったらネットを少し引き上げます。70~80cm近くなってきたら、もう1段ネットを張ります。上手に選定作業をすればいいのですが、なかなか面倒で、盛期以後は放任栽培に“してしまい”ます。多少の台風の風にも耐えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

パプリカの花、一番果

Pimentr526

 パプリカ「フルーピーレッド」をつくり始めて何年でしょうか?今年もやっぱり「フルーピーレッド」と「フルーピーイエロー」です。それに「オレンジブロッキー」 です。花の間に小さな「一番果」、この実は小さなうちに摘果しますが、それにしても赤く色づき収穫まではまだしばらくかかりそうです。そろそろネット張り(支柱代わりの)もしておかなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

ピーマンの開花までは?

Piment516

 いつも開花し始めたくらいに定植するのですが、今年はちょっと早めに定植しました。チェックしてみるとほとんどの苗に蕾はついています。開花も近いと思います。今は仮支柱ですが、少し大きくなるとネットを張って支えます。基本的には放任栽培でしたが、今年は少し手をかけてみようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

ピーマン定植 「こどもピーマン」はどんな風に育つのでしょうか

Piment58

 ピーマンも定植です。例年ほとんどの苗に1番花が開花した頃に植えつけていましたが、今年はどうも休日と定植時期が合いそうもないので、ちょっと早めとなりました。

 今年は定番品種とともに、新しい品種「こどもピーマン ピー太郎」に挑戦です。 “苦くない”というピーマンはどんなピーマンでしょうか?どんな風に育つのでしょうか?楽しみです。

 ピーマンはがん予防に効果的だとの説もあり、そのせいでもないのですが、毎年大量に食べます。パプリカとともに、炒め物が多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)